デジタルデトックスのつもりがデジタルでデトックスに? お知らせもあります。

デジタルデトックスになるからと、GW中は写真を撮らないとか書いてみましたが、できたのは朝のおさんぽまでで、折り紙を折りはじめた頃から記録にと写真をとってしまい、作品づくりまでできてしまったという昨日の一日。SNSは夕方まで閉じていましたが、それでも音楽はスマホで聴いているし、それよりも何よりも朝から時計もスマートウォッチをつけているし、日常にすっかり馴染んでしまったものを使わないというのは寂しいし、むずかしい。

音楽はライブやレコードでなければ、音自体はデジタルになるのだろうか。デジタルだとしたら、デジタルでもデトックスってできるのかな。

そんなことを考えながらの楽しい一日でした。

ここでお知らせをひとつ失礼します

本日、写真作品を3点ほど出品いたしました。

限定数はそれぞれ1点ずつとなります。

下記のタイトルから出品先のページ(Artgene)へ移動することができます。

  • Something Certain 03
    • エディション:1
    • 出力用紙:ハーネミューレ ウィリアムターナー
  • 空の波
    • エディション:1
    • 出力用紙:ハーネミューレ ウィリアムターナー
  • エネルギーの方向
    • エディション:1
    • 出力用紙:ハーネミューレ ウィリアムターナー

「Something Certain 03」は、2012年、メルボルンのセントキルダビーチで撮影したものです。写真の学校に通っていた頃、音楽から受けたインスピレーションを写真作品にするというコンセプトの学年最後の作品展に出した3枚のうちのひとつです。瀬戸内海を思わせる穏やかな海にいつも癒され元気をもらっていました。当時持っていたカメラがフォーサーズの一眼レフで、クラスメイトがパリッパリの写真を撮る中、私はなんだかゆるっゆるの写真しか撮れませんでした。

それでも、「The best camera is the one in your hand (最良のカメラは今手の中にあるもの)」という言葉を信じてこのカメラでできる最大限をやってみようと、波と遊んだ結果、このような作品が出来上がりました。今振り返ってみると、「みんなが持っているものを私は持っていない」というコンプレックスを受け入れる一つのきっかけになったようにも思います。このシリーズは、「撮って出し」です。

「空の波」「エネルギーの方向」はどちらも空の抽象です。

お昼、床に折り紙と本を広げてラジオで音楽を聴きながら箱を折って過ごしました。天気もちょうど良く、心地よい風が吹く中、とても楽しい昼下がりを過ごし、折り紙も半分完成。その日はそこまでで切り上げ、外の空気を吸おうと窓を開けました。そのときに見えた空は南から北へ昇っていくような雲と空で、しばらくボーッと眺めていました。そのときの印象を表現してみました。

楽しんでいただければ幸いです。

それでは、また。

いつもありがとうございます。

どっちもいい – 同じ写真を別の日に編集して比べてみる。

Scenic view of riverside in Hiroshima City in springtime. This image was taken in April 2022, Hiroshima, Japan. ©2022 Yuko Yamada.
Scenic view of riverside in Hiroshima City in springtime. This image was taken in April 2022, Hiroshima, Japan. ©2022 Yuko Yamada.
Scenic view on a riverside in spring time in daylight, Hiroshima City, Hiroshima, Japan. ©2022 Yuko Yamada.Scenic view of riverside in Hiroshima City in springtime. This image was taken in April 2022, Hiroshima, Japan. ©2022 Yuko Yamada.
Scenic view on a riverside in spring time in daylight, Hiroshima City, Hiroshima, Japan. ©2022 Yuko Yamada.Scenic view of riverside in Hiroshima City in springtime. This image was taken in April 2022, Hiroshima, Japan. ©2022 Yuko Yamada.
Cherry blossom tree and a kobus magnolia in daylight. A person walking on a manmade path amid those trees.A person with blue and red outfit walking amidst a cherry blossom tree and a kobus magnolia indaylight. This image was taken in April 2022, Hiroshima, Japan. ©2022 Yuko Yamada.

左側は、撮影した直後に編集したもの。右側は、少し経ってから編集したものです。どちらがいいかというのは見てくださる方一人ひとりの受け取りかただと思います。私はどちらもそれぞれいいと思います。

左側はフレッシュな感じ、右側は、少し時間が経過してから編集したものです。Lightroomのプリセットで遊んでみました。色々試しているうちに、プリセットの色味に影響されたのか、また版画展をみに行きたいなぁと考えつつ編集作業をしていた結果、こうなりました。

屋外でメガネをかけているときは、右側のような色味で見えているように思います。これから日差しが強くなってくるので、紫外線対策、暑さ対策もしながら、散歩に出かけたいなと思っている今日この頃でございます。

お知らせ – リンクとフィードバックを追加しました。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

暖かくなったかと思えば雨……体調管理には気を配りたいところですね。

さて、お知らせをふたつほど失礼いたします。

メニュバーの「LINKS」のよこにある▲マークをタップまたはクリックすると、それぞれのリンクが表示されます。リンクタイトルの末尾の表示、[EN] [JPN]は、それぞれ英語・日本語を指しています。作品を購入することでアーティスト・クリエイターの応援につながります。よろしくお願い申し上げます。

  • フィードバックを追加しました

Homeまたはトップページにフィードバック機能を追加いたしました。

画面の左側にフィードバックボタンを設置しています。ブログの感想や、もうちょっとこうしてほしいという要望がございましたらこのフィードバックをご利用いただければと思います。これからも改善に努めてまいりますのでよろしくお願いいたします。

ひらめきのたね。- 橋のそばの猫さん動画公開

A cat sitting by the bridge on a cloudy day.
がと・しゃー・キャット
どれも猫

見つめられたら

目をつむる

あなたのことは

きらいじゃないわ

むしろ

好きかも

がとしゃーキャット

ドキドキするのよ

がとしゃーキャット

ちょっとそこまで

がとしゃーキャット

ちょっとそこまで

がとしゃーキャット

行ってくるわね

がとしゃーキャット

先日のお知らせのとおり、YouTubeにて動画を公開いたしました。今回は、縦構図の動画です。クロスバイクで移動して撮影してきた写真も合わせてお送りしております。お楽しみいただければ幸いです。

撮影させてくれた猫さんは、お腹が大きいようでしたが、恰幅(かっぷく)のいいオスなのか、こどもがお腹にいるメスなのか判別できずでした。顔もずっしりとした印象で、他の猫が通り過ぎた時に縄張りを気にしていたようなので、オスなのかなとも思いましたが、どうなのでしょう。どちらにしろ、逃げずに神対応していただいて感謝しています。

おかげさまで確定申告も完了したので、またクロスバイクで撮影に行きたいと思います。

と、ここまでのつもりだったのですが、別の日にまた同じ猫さんともう一匹の猫さんに会いました。そしてどういうめぐり合わせでしょうか。さらに、お世話をしてくださっているご近所の方にも出会うこととなり、お話を聞くこともできましたので、こちらに記録しておきます。

写真をとってもいいですか?と声をおかけ(結局動画を撮っちゃいましたが)したところ、猫は好きですか?ちゅーるをやってみますか?と声をかけていただき、はじめてのちゅーる体験をさせていただきました。普段猫や動物と触れ合う機会もなく、一人で活動することがほとんどなので、こういう出会いの時間はとてもありがたいのです。心優しく迎えてくださり、ありがとうございました。

そして、ちゅーるをあげている間に伺った話によりますと、

この猫さんたちは去年の秋頃に突然現れたとのこと。これまでに、仔猫はもらってくれる人がいたけれど、この2頭は今も河原のどこかに住んでいるそうです。さくら猫ちゃんにしようとご近所の方と話しているものの、どうもお腹が大きいようなので、様子を見ているとのこと。成猫とはいえまだ若そうな猫、おうちに迎えてくれる人を探しているそうです。

猫さんたちにとっていちばん幸せなかたちで

たいせつに愛されつづけますように、心から願っています。

猫さん同士も仲良しなようで、和やかやな時間が過ぎてゆきました。

普段から可愛がってもらっているからか、お腹が空いているからか、とてもおだやかな印象。

猫パンチもなんだかやんわり。すてきな一日中をありがとうございました。

感謝。

動画内の音楽トラックについて(Credit for the music track in this video)

Kevin MacLeod の Infinite Perspective は、クリエイティブ・コモンズ – 著作権表示必須 4.0 ライセンスに基づいて使用が許諾されます。 https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/

ソース: http://incompetech.com/music/royalty-free/index.html?isrc=USUAN1500024

アーティスト: http://incompetech.com/