ものことえん。 – 「2つの扉」

今読んでいる本。

「2つの扉」高橋佳子 著(三宝出版)

自分の心、人の心が学びたくて、長らく探しあぐねていて、数年前に導かれるようにようやくたどり着きました。今はこの本の著者、高橋佳子先生が提唱される「魂の学」という人間学を学びつつ、毎日に取り組んでいます。

「自分を知る力」「ゴールデンパス」に始まり、さかのぼってご著書を拝読していくうちに、心のとらえ方、人生観、人間関係が変わっていきました。この不安定なご時世に、落ち着いた心で毎日取り組めているのは、とてもありがたいことです。

「右の扉、左の扉。あなたはどちらを選びますか?」

「風の時代に入った」と言われたりもするように、これからの時代を生き抜くうえでより一層大切になる考え方だなと思います。

先週末に一読して今は2周目。心に響いた言葉をメモにとったり辞書で調べたり、ノートにまとめたりしながら理解を深めているところです。

先生のご著書は何より、日本語が美しい。そういった意味でもとても勉強になります。

人生、ビジネス、学校生活、家庭生活、どの環境にもつながる本質をついた目から鱗(うろこ)の一冊です。おすすめいたします。

「2つの扉」高橋佳子 著(三宝出版)
ISBN: 4879281360

2022年3月3日追記

投稿のリンクを追加整理いたしました。本ブログメニューの「応援しています」にも「2つの扉」へのリンクを追加しております。リンク(→こちら)から本の詳しい紹介をご覧いただけます。

「2つの扉」の詳しい紹介→こちら