ものことえん。- 「勘定項目と仕訳の事典」

帳簿付けもちんぷんかんぷん、確定申告は果てしない鉄壁のような存在でした。

「勘定項目と仕訳の事典」(出版社:ソシム)

まわりに聞ける人もおらず、というよりは、聞く勇気もなく、開業してまず手に入れた一冊です。まず図書館のデータベースで検索して、何冊か借りて試し読みしたあとで、こちらを選びました。

基本的な仕訳項目をカバーしつつ、スイカなどのプリペイド決済をした時の仕訳の仕方も紹介してあり、比較的わかりやすいビジュアルです。内容はもちろん、ページのめくりやすさ、丈夫さ、前からも後ろからも色々な条件で探せる頼りになる一冊です。

オンラインで検索することもありますが、まずは事典で引いておくと覚えがいいように思います。ペーパーレスの時代とはいえ通信量、電気代の節約にもなりますし、多少時間と手間をかけることで頭の整理にもなり、少しずつ自信もついてきました。会計ソフトも一年お試しで利用させてもらっていますが、本当に助かっています。AIの税理士さんが隣にいてくれる感じで、色々と助けを借りてなんとかここまできました。

まぁ今の時点でわかったことは、私はとても怖がりだということでしょう。でも怖いですよ、一人だと。それは私だけではないと思うので、こうして体験してよかった、ためになったと思うことを共有していこうと思っています。

一つずつていねいに、一歩一歩確実に進んでいきたいと思う今日この頃です。

この本をAmazon.co.jpで購入する

勘定項目と仕訳の事典
ISBN: 4802611811