ものことえん。- 「ねこ」

去年のクリスマスくらいに歯の健診に行って、「数本治療するところがあるので年明けに」とのことだったので、年明けから歯医者さんに通っています。まぁ、歯医者って緊張の連続。大人だから緊張しないわけじゃなく、小さな子が治療中にギャン泣きしている声を聞いて思うことは、「同感」の一言に尽きるわけですが、まぁ緊張してしまうわけです。

このご時世で歯医者さんの本棚は撤去されているし、今朝はちょうどこの本が目に入ったので、バックパックに入れて持って行きました。

その本というのがこちら。

じゃんっ

岩合光昭「ねこ」(クレヴィス)

読んだというよりは、眺めてたという方が正確でしょうか。

いつもたいてい時間通りに診察してもらえるので、待ち時間はそれほど長くはないのですが、ソワソワする前にバックパックから本を取り出して閲覧。待合室でパラパラと開いていると、緊張した心も和らぐようでした。猫が日頃活動している場所の様子や雰囲気といった生活環境も背景に取り込んで猫の日常を切り取っているところがすごいなぁといつも思います。猫さんのEnvironmental portraitを存分に楽しませていただきました。

歯の治療も無事完了!次は3月、毎日ていねいに歯をみがいて、丈夫な歯と歯ぐきを保ちたいと思います。

ここ最近は、開業してはじめての確定申告の準備をする毎日でドキドキしています。税務署から必要書類が届いて、頭がパンク仕掛けましたが、よくよく考えたら、すでに完了していることもあったりで、落ち着いてひとつひとつ進めればできるとわかり、今は順を追って作業しているところです。事前の準備、本当に大切だなと実感しました。

猫さんの写真で心を癒しつつ、そしていつかはおうちに猫さんをお迎えしたいという希望を胸に抱きつつ、前に進んでいけたらと思っています。

それでは、また。

この本をAmazonco.jpでこの本を購入する

「ねこ」岩合光昭
ISBN: 4904845064

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください